Top/こうでなければ…!

こうでなければ…!

【種別】セリフ
【発話者】ディートハルト
【登場回】13話

ゼロの奇襲作戦を目の当たりにして、ディートハルトが上げた歓喜の声。

こうでなければ…!
「解放戦線を囮に、手薄になった本隊に攻め入る…。フン、定石だがそれでは今ひとつ弱い」
「そうだ、どうせなら敵の戦力を削ぎ落とす! 役立たずの解放戦線を、『生きたトラップ』として…!」
「クク…。やはりゼロは素晴らしき素材。カオスの権化だ。
もっと、もっと見せてくれ、私に! 貴方の主観に満ちた世界を! フフヘハハハハ!!」

このセリフの合間、興奮を抑えきれずに持ち場を離れ、どこかに向かって走り始める。
それを敵前逃亡と判断した扇が彼を制止するために発砲するも全く意に介しておらず、笑いながら飛び跳ねる姿も見られた。
行き先や意図などは今のところ不明。

コメント

  • なんとなく種のクルーゼを思い出した。この分だと“自分が楽しむ為だけ”に双方の情報をリークして戦争を激化させそうだ。 -- きっど? 2007-01-13 (土) 01:06:18
  • 逃げているわけではなさそうだし、04話みたいに近くに行ってどうなっているか見たいだけなのかも -- 2007-01-13 (土) 02:08:55
  • 本当に楽しそうだったな・・一応命懸けた戦いなのに -- 2007-01-13 (土) 02:12:16
  • 当然ゼロの襲撃現場に急行したんだろうね。 -- 2007-01-13 (土) 03:40:25
  • ゼロが現れるまでは鬱々としてましたからね -- 2007-01-13 (土) 03:52:27
  • 最後のセリフについては『リヴァイアス』の終盤でイクミの暴走ぶりに感銘したヘイガーを思わせるが、あくまで椅子に座り続けていたあっちと違い、「走り」を加えたことで場面描写としてのインパクトは桁違いの物となっている。 -- JIN? 2007-01-13 (土) 08:48:41
  • クルーゼよりムゥに似てるとか言ってた人がいたが、見当違いもいいところじゃないかヽ(`Д´)ノ -- 2007-01-13 (土) 11:44:45
  • ディーハルトは誤解して銃を撃ってきた扇に対してどのように対応するのかな。 -- Tori? 2007-01-13 (土) 15:31:25
  • このときディートハルト階段に飛びついたけどあれってものすごく危なくないか?俺だったら手すりをつかめずにそのまま落下しそう。 -- 2007-01-13 (土) 17:39:21
  • ゼロの行動による混乱を楽しむ…ある意味視聴者と同じポジション? -- [[ ]] 2007-01-13 (土) 19:35:50
  • 持ち場を離れた理由なんて現場に急行したからに決まっていそうなもんだが。こないだのゼロの「日本人ではない」発言でもそうだけど。意味不明とか、意図不明とかいう、読解力を疑うような解説を入れるのは揉めるだけなのでやめておいた方がいいんじゃないだろうか。 -- 2007-01-13 (土) 20:00:38
  • こんな譲治が見たかった -- 2007-01-14 (日) 02:24:33
  • テレビ屋らしい、人生エンターテインメントな人な訳だな -- 2007-01-14 (日) 02:42:03
  • 「隠された真実の探求」それがジャーナリストの本能。ゼロに接触できたからには、その出自と真の目的に達するのも時間の問題か。 -- ノレノレ? 2007-01-14 (日) 07:07:11
  • 発砲されてるにもかかわらず、笑い跳ね走りをする彼に笑いが止まらなかった。 -- 2007-01-14 (日) 20:08:40
  • しかし、現場に駆けつけてみると、ゼロがボコにされていましたでは、ディートハルト君失望してなければいいけど。 -- 2007-01-15 (月) 00:57:55
  • どこに向かったのか、何のために向かったのかなんて事は、視聴者の想像でしかないわけで。14話でどうなってくるのか見ものですが、現時点での事実だけを見れば『不明』でも問題ないかと。 -- 2007-01-15 (月) 16:21:47
  • 笑いながら飛び跳ねてるのは、単純にゼロのやり方が気に入ったからなんじゃないんですかね。ブリタニアを潰せる可能性がありそうなのと、単純に面白そうな人材だったから、あんなに嬉しそうにはしゃいでたのでしょう。 -- 2007-01-15 (月) 16:55:29
  • 見せてくれといっているのに見に行っているのでなければ、どこへ行く? -- 2007-01-15 (月) 18:45:18
  • 「カオスの権化」て。4話の「ゼロ・・・無ということか・・・」の時も腹抱えて笑ったけど、この人はいつも意味不明な解釈で楽しませてくれる。どこに走り出したのかもわからないし。 -- 2007-01-15 (月) 22:36:15
  • ここで一番肝心な部分は「主観」かもですね。どいつもこいつも(彼自身も)結局は各々の主観で動いているだけだと。 -- JIN? 2007-01-16 (火) 19:21:25
  • まあ今の世界もブリタニア皇帝の主観に満ちた世界な訳だが。 -- 2007-01-18 (木) 19:52:18
  • ブリタニア皇帝の世界も捨てがたいなw -- 2007-01-20 (土) 16:25:02
  • 放送局の予定調和の世界よりは、乱の世界が性に合ってるのだろうな -- 2007-01-20 (土) 21:00:21
  • 「フフヘハハハハ!!」に吹いた -- 2007-01-26 (金) 23:15:49
  • なぜかネロ・カオスを思い出した -- 2007-01-31 (水) 02:21:47
  • ↑声優は同じ中田譲二さんですからね。 -- シビック? 2007-01-31 (水) 12:25:10
  • むしろ安永航一郎のキャラクターにあんなのいそうだ。踊りながら走る人。奇声をあげつつ。 -- グレンリベット? 2007-02-12 (月) 22:42:57
  • 安永航一郎・・・懐かしい。確かにそんなキャラいそうです。でも、最近復活したとはいえ、知ってる人しか知らないですよ。 -- 2007-02-12 (月) 23:00:37
  • 雑誌の表記や23話におけるディートハルトの発言から考え、『素晴らしき存在』を『素晴らしき素材』と修正しました。 -- 項目作成者? 2007-03-30 (金) 04:43:12

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP