Top/日本解放戦線

日本解放戦線

【種別】組織
【登場】04話

レジスタンスグループのひとつ。軍を除けば、エリア11内の最大の武装勢力。本拠地は成田連山の山中にある。
片瀬少将がリーダーで、ホテルジャック草壁中佐もここに所属していた。
藤堂が客分として籍を置いている。
強奪したナイトメア無頼、日本軍当時の重火器戦車などを多数所有している。
キョウトとも、財政的なつながりがあるようで、10話では、藤堂らが、キョウトに新型ナイトメア無頼改」を受け取りに行く描写があった。
10話11話ナリタ攻防戦(とその後の検挙)によって、拠点装備大多数の人員を失い組織としてはほぼ壊滅した模様。
13話片瀬少将をはじめとする残党が、資金としての流体サクラダイトを積んだタンカーにより逃亡を計画するが、コーネリア軍に襲撃される。その際襲撃してきた海兵ナイトメアごとタンカーをゼロが爆破(流体サクラダイトの引火、爆発)した。これにより、組織として完全に壊滅したと思われる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • そうっすね。このあたりはブライの準備があるのに構える時間のなさがありましたから、積極的に持ち場を無視した結果が大ピンチだということでいいのだと思います。土石流攻撃にしても完全に包囲されている状況の保持が重要だったでしょうし、となれば初期配置から動いてほしくないですしね。戦力差からすぐに見切りをつけられて遁走された場合黒の騎士団だけポツンと残されかねない。 -- 2006-12-18 (月) 03:35:01
  • ナリタ攻防戦で事実上の壊滅状態となった模様。 -- JIN? 2007-01-06 (土) 11:29:40
  • 12話でのキョウト幹部同士の話を聞く限りでは、ナリタ攻防で大打撃を受けてほぼ壊滅状態らしい -- アーマーン? 2007-01-08 (月) 00:49:24
  • 片瀬少将率いる残存勢力は、役立たずのため生きたトラップとなりました。 -- 2007-01-12 (金) 10:41:47
  • 逃げる藤堂、追う帝国軍、それを助ける黒騎士団、仲間に。という王道ルート確定か。 -- 2007-01-13 (土) 22:39:46
  • ゼロとしては楯代わりとしてのこれが存続している間に勝負を決めたかったんでしょうが。 -- JIN? 2007-01-14 (日) 10:45:45
  • 今のところ、黒の騎士団の最大の戦果は日本解放戦線の壊滅だな。どっちの味方かよ。 -- 2007-01-31 (水) 22:45:38
  • ↑7年間も組織維持とテロしかしてないなら、その構築・維持に費やしたリソースを他に転用したほうがマシ。第一、組織は最大でも横の連携がろくに無いのでは、ただのローカルな組織でしかない。ナリタを要塞化する前に情報力の強化とかするべき事は多かった。それがないからコーネリアの奇襲を許すし、(見張りから通報されなかったのはギアスがあるからとは言え)黒の騎士団本体がナリタ近郊に出張っても気付かないんだよ。 -- 2007-02-09 (金) 19:20:34
  • ゼロは普通に日本解放戦線と協力して2話などで見せた軍才を披露すれば兵力も削られずにすんだだろうに。(まあゼロの目的は、あくまで勝つことではなくコーネリアを捕まえることでしょうからしかたないのか。) -- G? 2007-02-10 (土) 03:54:58
  • 日本解放戦線は、旧日本軍の伝統を受け継ぎ、抵抗運動の元締めを自認する組織ゼロのような得体の知れないテロリストの指示を仰ぐなんてありえない。まぁ、革命/抵抗勢力が本命の敵と戦う前に潰しあうなんて、歴史的に珍しくもないし。 -- 2007-02-10 (土) 04:18:21
お名前:
このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP