Top/平然と命を囮にする!お前は、ただの人殺しだ!

平然と命を囮にする!お前は、ただの人殺しだ!

【種別】セリフ
【発話者】スザク
【登場】13話

ランスロットに搭乗するスザクが、無頼に搭乗するゼロに対して叫んだ台詞。
ゼロルルーシュと、スザクは、互いの正体を知らないまま憎しみをぶつけあう。

ルルーシュ「またか、この白カブトがァ!」
スザク平然と命を囮にする!お前は、ただの人殺しだ!
ルルーシュ「何故、いつも貴様は俺の邪魔をする!?」
スザク「どうしてお前は無意味に人の血を流す!?」
ルルーシュ「貴様さえ居なければッ!」
スザク「お前が居るからァ!」

コメント

  • この後のランスロット無頼をギッタギタにしたのを、怒った視聴者は多かっただろう。 -- 2007-01-13 (土) 19:42:29
  • 平然と命を囮にしたのではなく、命をかけてコーネリアを倒すための犠牲としたのだから、命令に背き敵を殲滅する覚悟の出来ない軍人に言われる筋合いはない。 -- 2007-01-13 (土) 19:51:42
  • 今のスザクには絶対共感できん。ゼロも平然と殺しているわけじゃないし -- 2007-01-13 (土) 20:00:02
  • シャーリーの父という身近な者の死がお互いを動転させている。 -- 2007-01-13 (土) 20:10:29
  • スザクの立場だったら平然と殺しているようにしか見えないんじゃないのかな… -- 2007-01-13 (土) 20:51:26
  • ↑確かに、スザク(というかゼロの事情を知らない大多数)から見ればそう見える。でも、ここでのスザクは自分の矛盾不満をぶつけてる感もあるがな。 -- 2007-01-13 (土) 20:54:14
  • シンジュクで民間人を虐殺したブリタニア軍には無反応だったのに、ゼロに対しては異様に反応するスザクが不自然でちょっと怖い。ゼロとの対立は、もっと納得出来るようにしてほしかった。 -- サニーパンチ? 2007-01-13 (土) 21:46:08
  • ゼロのしている事が自分と被って、それで嫌悪感が出てるんじゃないのか? -- 2007-01-13 (土) 22:30:31
  • さすがに行動不能にした後は落ち着いたのか「これも結果の一つだ」とゼロのことも認めているコメントを付け加えているが。 -- JIN? 2007-01-13 (土) 22:48:01
  • CCにショックイメージ見せられてからずっと溜まってた鬱憤が爆発しちゃったんでしょーね。それをゼロの存在否定することで消化してる感じ。 -- 2007-01-13 (土) 22:50:51
  • 「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」のカミーユのセリフ「こんなのは戦争じゃない。人殺しだ」を思い出す。 -- 2007-01-13 (土) 23:19:30
  • ゼロはナリタでも多くの民間人を犠牲にして今回も解放戦線を助けもせず囮にしていますから、スザクの視点から見ればしょうがないと思います。新宿でもスザクは初めは地下にいましたし、ランスロットに乗る前までは気絶してましたから。 -- ライセ? 2007-01-13 (土) 23:50:34
  • ↑↑↑「これも結果の一つだ」というのは結果至上のゼロに対する皮肉だと思うが。 -- 2007-01-13 (土) 23:51:32
  • 「お前の望む結果だけが結果じゃない」といった感じですよね。 -- JIN? 2007-01-13 (土) 23:54:12
  • スザクは理想論ばかりでむやみやたらに力を振り回しているだけ?口ばかりで結局自分は何もできていない。対するルルーシュも己で覚悟と言っておきながら頭の中でしか予想ができず、実際は完璧に覚悟ができていなかったから動揺してしまった。今後の彼らの精神の成長に期待。 -- shin? 2007-01-14 (日) 00:36:20
  • ホントのことを言うと、今回邪魔したのはランスロットではなくシャーリーランスロットでも間に合ってなかった。あとちょっとだったのに。 -- 2007-01-14 (日) 05:49:32
  • ↑因果応報って奴だね 2話でヴィレッタを殺さなかった事、よく知らない新兵器で起こした予想以上の土石流で戦闘地域外まで破壊してしまった事が自分に帰って来た -- 2007-01-14 (日) 07:43:22
  • 脚本家はスザク嫌わせたいんだろうか -- 2007-01-14 (日) 08:32:35
  • ↑嫌わせたいのではなく、スザクの矛盾や脆弱さがある種の伏線になっていると思うが。スザクの暴言が目立つようになってきたのもCCとの精神接触以降だし、脚本自体が元々そういう流れだと思う。 -- 2007-01-14 (日) 08:37:25
  • 政治的なブラフでもあるが、日頃の公的な言動が言動だけにそう非難されても仕方がない。(それを甘受できなければ政治家などは務まらない。) -- JIN? 2007-01-14 (日) 10:12:08
  • 実はゼロの作戦を片っ端から邪魔することで、彼の流した血を全て「無意味」にし、「ただの人殺し」に貶めているのはスザク自身である。 -- JIN? 2007-01-14 (日) 14:18:06
  • 意味があっても私に言わせれば「ただの人殺し」ですね。まあスザクは矛盾しすぎですけど・・・ね -- 2007-01-14 (日) 14:25:36
  • ↑↑ゼロの作戦が成功して死者が尊い犠牲に変わろうと、彼が非情な人殺しなのは変わらないだろ -- 2007-01-14 (日) 15:14:24
  • そんなのは当然。こちらが言いたいのは単にスザクが「それ」に気づいていないのが面白いというだけです。 -- JIN? 2007-01-14 (日) 15:17:49
  • なぜ政治家の話になっているのかよくわかりませんが…スザクゼロの流した血を無駄にしていることに気づいていないというけど、スザクの面白さはそこではなくて自分自身も誰かの血を流していることに対して見て見ぬふりをしようとしている部分ではないかと個人的には思いますね。 -- すてら? 2007-01-14 (日) 16:11:58
  • どんな理由だろうとスザクも人殺してますよね。 -- 2007-01-14 (日) 17:05:38
  • ゼロを責める事で自分のしている事の矛盾を解消しようとしている。 -- 2007-01-14 (日) 17:10:36
  • スザクランスロットのせいでゼロの作戦の尊い犠牲が無意味になるってのは流石に只の責任転嫁じゃないかな -- ren? 2007-01-14 (日) 19:27:07
  • まぁ毎度毎度ランスロット対策をせずに作戦を決行するルルも指揮官としてどうかとは思うけどね -- 2007-01-14 (日) 19:31:07
  • どこにでも出しゃばるC.C.の存在を考慮に入れだしたのにランスに対しては無策だからなあ。 -- 2007-01-14 (日) 19:50:47
  • いいかげんランスロットをイレギュラー扱いはやめて、ちゃんと対策を。 -- 2007-01-14 (日) 19:56:11
  • >なぜ政治家の話になっているのかよくわかりませんが。 ゼロの立場と役割が「政治家」だからです。 -- JIN? 2007-01-14 (日) 20:03:34
  • 政治家じゃなく革命家では? -- 2007-01-14 (日) 20:05:46
  • 画面には出てませんが、前回と違って今回はランスロットが最初から現場に出ているわけですから一応は考えていたのかも。「白カブトがこっちに来る前にケリを付けるぞ!」とばかりに全力疾走してましたし。シャーリーがいなければ、実際に秒単位の差でコーネリアを押さえられていたかもしれませんし。 -- JIN? 2007-01-14 (日) 20:11:32
  • 革命家も政治家の一種です。(その代表的典型が『沈黙の艦隊』の海江田艦長で、劇中でも「軍人」にして「政治家」とはっきり言われています。) -- JIN? 2007-01-14 (日) 20:15:49
  • 騎士団も大所帯になってキョウトの援助受けたりと政治家をやらざるを得なくなってきたからね。 -- 2007-01-14 (日) 20:19:06
  • ここでルル無頼が戦闘不能になったから、次回は紅蓮弐式が大変そうですね。スザクコーネリア、ギル、ダールトンに包囲されるぞ。 -- 2007-01-15 (月) 12:17:20
  • ランスロット対策といっても紅蓮ぶつけるしかなさそうだし、そうなるとコーネリア+親衛隊と戦うには戦力不足か。やっぱし藤堂達を引き込むしかないかな -- 2007-01-15 (月) 13:12:29
  • スザクに共感できない理由には積極的に行動を起こさず、現状否定しかしない点があると思う。つまり「ならどうすりゃいいんだ?」と反論されると彼はどう答えるのかね? -- one? 2007-01-15 (月) 17:13:48
  • 名誉ブリタニア人として偉くなって、内部改革をして、みんなが平和で暮らせる世界を作ろうと思います。2年B組くるるぎすざく。というところじゃないかな。 -- 2007-01-15 (月) 18:53:15
  • ルルーシュはパイロットではなく、指揮官や軍師に近いので専用機は特には要らないと思います。というかそういう立場でなおかつ操縦技術に優れているわけでもないのに簡単に前に出てくる事自体間違いのような気がします。 -- 2007-01-16 (火) 00:52:18
  • ルルーシュの覚悟を示す為の囮作戦はわかりやすかったけど、「囮にされた方にも家族友人はいる」という描写はあった方が良かったなぁ。行動には犠牲と責任が伴うものという -- 2007-01-16 (火) 02:31:20
  • ↑の続き。犠牲と責任が伴うという描写がないと、「〜が悪い」で感想が終りそう -- 2007-01-16 (火) 02:33:34
  • ↑ そこらへんは遺体発掘やらシャーリーで描写したので、それ以上やると話が間延びして冗長になってしまうかと。 -- きっど? 2007-01-16 (火) 03:24:56
  • 最大の「意味」は実は「スザクの立場向上に役立っている」ということではないだろうか。「プライドの高い総督に貸しを作る」と共に「通常戦力の削減によって相対的に特派の比重が上昇する」ことによって。(もちろん両者とも気づいていないが。) -- JIN? 2007-01-16 (火) 18:54:21
  • 矛盾というか自分自身に対する情報操作だな。「自分は正しい」という前提を覆す情報が、意図的か無意識にか削除されてしまうから、言行が支離滅裂に見えるし、その一方で「自分のあり方」を悩む様子が見られない。病気の原因になった過去のトラウマが相当のものだったんだろう。 -- 2007-01-16 (火) 19:56:22
  • まあ互いの言い分としては結局合ってるよな、コレ。まあもちろん互いの思いなんて考慮してないからだが。 -- 2007-01-16 (火) 21:00:45
  • 自分もスザクはそこまで矛盾してないと思ったんですが・・・。人の死を極端に恐れている点は変わりないですし。自分と対照的に自らを囮として一人でも多くの命を守ろうとしないゼロに納得できないだけだと思ったんですがどうでしょう? -- しちゅー? 2007-01-18 (木) 00:59:32
  • ルルーシュに感情移入するのもわかりますが、スザク叩きって多いですね…ゼロに対するスザクの危惧が正しかったことは「無辜の民間人巻き添え」で証明されたと思いますが。ちなみにスザクは民間人殺害を命じられたとき自分が撃たれる方を選びましたよ。 -- 2007-01-18 (木) 01:34:16
  • まず「ブリタニアの内部改革」と「非殺願望」の二大目標がそもそも両立しないのです。前者のためにはブリタニアの敵を殺しまくって武勲と忠誠を示さないとダメ。組織を変えるために汚れる覚悟もなければ、「それが世界だというなら、自分は未練はありません。」なんて言ってた男が、「ぎりぎりまで変える努力」を主張したところで、全く説得力がありません。後者のためには、ブリタニア軍在籍はありえない。新宿での虐殺を事後の遺憾の表情で済ませ、日本解放戦線兵士の殲滅も黙認し、軍に居座り続けているところから、自分の手を汚さなければ許容範囲のようです。しかし、ブリタニアの支配強化に加担していることに変わりはない。内部改革の大目標のため我慢といえるかもしれません。その場合、自省能力のある人間からは「結果ばかり追い求めて、他人の痛みが分からない」という台詞は出てこないと思います。以上のように、スザクの言行には辻褄のあわない点があり、また本人の現実認識能力にも欠落があります。あと、ゼロはやり口は外道ですが、常に最前線に出張っています。 -- 2007-01-18 (木) 01:49:19
  • スザク嫌いな方に多いのですが本人の責任と能力が及ぶ範囲外のことまで責めるのはいかがかと。ゼロの場合は「範囲内」の事ですから責められて当然ですし本人も覚悟の上でしょう。どちらが悪いわけではないですよ、スタイルの違いですもちろん。スザクですが、現実に働きかける過程でどこまで妥協するか限界線をきちんと定めないとルルーシュが言ったように「結局いろいろなしがらみに捉えられ…」まあミイラ取りがミイラになるのでは。最後の一線をどこに据えるかは価値観や情勢判断しだいで客観評価は無理です。ただ命を懸けて守るべきラインを保持するのは自己を保ちなし崩しに目的と手段を転倒させないために有効な手段と思うのですが・・・。 -- 2007-01-18 (木) 02:14:59
  • 例えスザクの理想が完全に叶っても、存在するのは「虐められないイレブン」であって「日本人」ではないんだろうな。アニメを見てる自分が日本人なせいか、頑なに(ブリタニアでの)違法行為で改革することを否定するスザクは、どこか裏切り者的な視点で見てしまうなぁ。 -- egu? 2007-01-18 (木) 09:28:17
  • スザクは非殺ではなく、最低限の人死にだけで抑える。という程度だと思います。だから、敵は殺すんじゃないかな。でも、それが最も少ない犠牲だと。これに対して、ゼロは目的のためなら何人でも殺す。それこそ際限なしに。そこがスザクは嫌いなんでしょうけど。でも、スザクの矛盾っぷりは見ていて気持ちのいいものじゃない。もっとも過去を押し隠すための偽善みたいな話らしいので、今後に期待かもしれませんが。リヴァイアスのヘイガーや25話近くのイクミみたいに壊れすぎない程度でお願いしたいけど。 -- 2007-01-18 (木) 13:49:20
  • 別に日本人である必要はないのでは?沖縄や北海道の人間だって”日本人”になったし、アメリカの先住民や黒人だってみんな”アメリカ人”でしょう。イレヴンの権利が引き上げられればそれで結構な世界が作れると考えているのでは。ただ、暴力なくしてそんな世界を作るのはやはり無理だと思いますが。ブリタニアの差別思想を無くすためにはやはり王朝を倒すしかなく、そこには暴力がどうしても伴うかと。 -- 2007-01-18 (木) 16:49:23
  • スザクの矛盾の最たる点は、「組織の論理に従います」といいつつ結局は「自分的正義」から逸脱する事は拒否。「内部から変えなきゃ」と言う割に、自分の評価を上げる手段すら状況まかせ(結果任せ)な点でしょう。だから叩かれる(物語の主点がルルーシュ寄りな描写のせいもあると思いますけどね) -- D? 2007-01-18 (木) 18:34:21
  • スザクの過去がわかれば多少は良い目で見る人出てくるんじゃない? -- 2007-01-18 (木) 19:12:21
  • 「民間人」を殺さないのが最後の一線なのでは?自分が直接手を汚すのでなければOKみたいだけど。 -- 2007-01-18 (木) 20:24:58
  • 同級生が悲しむ姿を見て理屈抜きに怒りを持ったのかもしれないね。 -- 2007-01-18 (木) 20:26:29
  • ↑*5日本人の「ナンバー化」こそが最悪の差別ではないでしょうか?私なら耐えられないと思います。また、日本人としてのアイデンティティが剥奪されている限り、与えられる権利もおのずと限られたものになるでしょう。今の日武関係の落し所は、‘販主権回復、安保締結と駐留軍の認可、サクラダイトの優先的供給保証だと思いますが、ブリタニアがこれを認める可能性は低いでしょう。たとえ善意の皇帝が即位しても、国益と国民感情がこれを許さない。よほどご都合主義な展開がない限り、血を流し、流させ、直轄統治のコストが高すぎることを理解してもらうという、古典的な解決方法しかない気がします。↑*4叩かれるもう1つの理由は、視聴者の多くと彼が「イレブン」だからという面もあるでしょう。ルルーシュはそもそもブリタニアの皇族だから、日本に対する帰属意識や忠誠等を誰も期待しない。しかし、スザクが日本人を「イレブン」と呼んだり、ブリタニア人に「認めてもらうまで忍従」の姿勢をとったり、命の重さにダブルスタンダードを見せることは、たとえそれが立場上必要なことであっても見る目が厳しくなるのはしょうがないかと。 -- 2007-01-18 (木) 20:26:53
  • 偉くなって内部改革というならそれでいいけど。それなら変な正義感を振りかざさなければいいんじゃないかな。半端な正義感がやはり反感を買うのでは?内部改革を目指すなら貫けというところじゃない。 -- 2007-01-18 (木) 20:44:57
  • スザク軍人でもまだ17歳というこれから成長していくという段階ですから、正義感がでてしまうのはむしろ当然だと思います。 -- 2007-01-18 (木) 20:54:28
  • ↑一応分かってると思うが、これまでの脚本の流れから見てスザクの正義感は年齢的なものではなく、過去の何らかのトラウマから来る歪み、現実逃避の発露といったものにしか取れない。 -- 2007-01-18 (木) 21:06:42
  • あくまでゲリラ活動なわけだから、今イラクで起こってることが普通の人殺しではないことから見ても、スザクの言い分はあまり的を射てはいない。これは紛争だと思う。ルールなんてあるのだろうか? -- 2007-01-18 (木) 21:08:05
  • スザクは内部からということだから、クーデター。ルルーシュは外からだから革命。手段が違うのは当たり前のこと。ルルーシュが皇族という立場から行えばクーデターにもなるが、スザクの目標がどういうものなのか今まで具体的なことを言わないまま、ただ力を振り回しているのが問題なのだと思う。 -- 2007-01-18 (木) 21:13:48
  • スザクのいってることも一理あるが、それでは何故ブリタニア軍に入ったのかが判らない。ルルの場合は「ナナリーが安心して暮らせる場所をつくる」という目的があるのだけれど、それはあくまでナナリーだけの為であって他の人、誰にとって都合のいい世界になるのだろうか?(まぁ、個人的に好きなのは断然ルルーシュですけどね) -- 2007-01-18 (木) 22:47:38
  • ルルーシュの目的は妹の平和と父への復讐であるから、他のことはあくまで支持を得るための方便で、特に関心はないのでしょう。スザクと違って目的がはっきりしているのが、視聴者の支持につながってるのだと思います。 -- 2007-01-18 (木) 22:53:39
  • 軍人なので最低限の殺傷と民間人を巻き込まないというのがスザクの考えでは? -- 2007-01-18 (木) 22:57:05
  • 軍人とは国家に使用される道具に過ぎない。民間人とて命令あらば殺す。それは2,3話を見れば分かること。間違っても一般的な意味における正義の味方、即ち大衆にとっての味方ではない。もしスザクがそのような考えで軍にいるのなら完全に場違い。 -- 2007-01-18 (木) 23:31:27
  • ↑同意見です!スザクは明らかに矛盾してますね・・ -- 2007-01-18 (木) 23:44:16
  • ↑勘違いしないでほしいが、別にスザクのことを否定してるわけではない。ただ、脚本上、彼は純粋で真っ直ぐな正義の味方ではなく、過去のトラウマから人格が歪んでしまった、"異常"な正義感を持つキャラとして設計されているということだ。 -- 2007-01-18 (木) 23:50:53
  • 「犠牲の最小化」と「不殺」が根本的に違う事。 「普通の軍隊」は民間人の殺傷を任務にしていないので、「軍人を選んだ」=「民間人を殺す立場を選んだ」ではない事 はご理解を。「ブリタニア軍はやってる」といわれそうですが -- 2007-01-19 (金) 02:06:27
  • 所詮、軍とは国を守るものであって人を守るものではないですからね。国=国民ですが、国全体を守るためなら簡単に切り捨てますしね。軍とは所詮道具でしかない、ライトノベルなどで出てくるような正義の味方はあり得ないわけですし。 -- 2007-01-24 (水) 06:15:08
  • どうも「口と態度の悪いルルーシュスザクが制裁的にボコる」というのは昔からのパターンの模様。 -- JIN? 2007-01-27 (土) 12:16:02
  • ↑「昔」は、スザクのほうが口も態度も悪いですけどね。でも、ルルスザクにボコられるのは、確かに運命っぽいですね(笑) -- ゆい? 2007-01-31 (水) 17:09:01
  • アンチ・ルルーシュとしてのスザクの立ち位置がはっきりするセリフ。しかし、スザクの目的(理想)は、実態としてのブリタニア軍との乖離著しく、単なる欺瞞あるいは現実認識の欠如や逃避に終始しているとの解釈が多い。 -- HAL? 2007-01-31 (水) 18:56:59
  • 別に「平然」とやっているわけではないが日頃の「偉そうな」言動のためにどうしてもそう解釈されるのは仕方が無い。 -- JIN? 2007-04-13 (金) 20:42:50
  • ↑それはあんたが「偉そうだ」と思ってるだけだろ。理解しようとする気がないから衝突が起きるんじゃないか。 -- 2007-04-13 (金) 22:28:35
  • 囮は戦術の一つだろう。極端にいえば戦術的に日本解放戦線を囮にしてはいけない理由はない -- 2007-04-13 (金) 22:41:57
  • ↑×2 すまん、オレも「偉そう」だと思ってたw けどまぁ、JINさんの注釈が「個人の見解」の域を出てないってのは同意。 -- 蒼夜? 2007-04-13 (金) 23:09:11
  • そう考えているのはスザクですよ。19話カレンに対するスザクセリフをよく見てください。 -- ディートハルトのセリフを借りるなら「個人の見解の無い注釈など無い」とだけ言っておきましょうか。? 2007-04-14 (土) 22:09:07
  • スザクは「偉そうだ」なんて言ってないし。日頃の言動ってゼロのことはそんなに知らないでしょ?つかもうJINのスザク擁護がウザ・・・ -- 2007-04-14 (土) 23:12:42
  • ↑×2 「確実と言える情報から推測された十二分に有り得る可能性」は「個人の見解を挟まない注釈」と言えるのではないでしょーかw -- 蒼夜? 2007-04-15 (日) 10:55:40
  • スザク、お前も人殺しだろうが。ふざけたセリフだ。 -- 2007-04-16 (月) 00:36:35

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP