Top/FAQ/18話

FAQ/18話 のバックアップの現在との差分(No.5)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
//FAQ/18話
#navi(FAQ)
18話

**目次 [#g2a85378]
#contents
***Q. ロイドは”スザクに用事があるから”とクラブハウスに来たが、なぜ自分から、わざわざ来たのか?  いつぞやのように、セシルや他の人間に呼びに行かせればよかったのでは? [#f8d4d613]
A.

***Q. ロイドは”スザクに用事があるから”とクラブハウスに来たが、なぜ自分から、わざわざ来たのか? いつぞやのように、セシルや他の人間に呼びに行かせればよかったのでは? [#nfd33064]
A.ロイドのことだから「来たいから来た」ぐらいのたわいも無い理由だと思われる。

***Q. ルルーシュのギアスは、スザクに発動したの?命じた内容は? [#f8d4d613]
A. 現時点では不明。
A. 19話にて判明。「生きろ」

***Q. シュナイゼルが乗艦しているガウェインが乱射したビームで、絶体絶命的な状況に陥ったスザクと黒の騎士団ですが、あの状況下でどうようにして助かるのでしょうか?それとも全員戦死? [#j8be5cfa]
A. スザクにギアスをかけて回避。黒の騎士団は撤退。

***Q. OPで、オレンジの左肩に付いている肩パッドみたいな装備は何? [#f8d4d613]
A.現時点では不明だが、やはり後々登場する可能性は強い。
A.現時点では不明だが、やはり後々登場する

***Q. シュナイゼルは自らの指示で巡航ミサイルを撃たせたのに、なぜ、シュナイゼル本人が乗艦している空中戦艦を盾にして、巡航ミサイルを防いでいるんですか?  [#f8d4d613]
A.
***Q. シュナイゼルは自らの指示で巡航ミサイルを撃たせたのに、なぜ、シュナイゼル本人が乗艦している戦艦を盾にして、巡航ミサイルを防いでいるんですか?  [#f8d4d613]
A.シュナイゼル曰く、忘れてはならないのは優先順位でありイレギュラーによりスザクが助かる可能性があった。そこに賭けた。

***Q. シュナイゼルが乗艦している空中戦艦が乱射したビームで、絶体絶命的な状況に陥ったスザクと黒の騎士団ですが、あの状況下でどうようにして助かるのでしょうか?それとも全員戦死?  [#f8d4d613]
A.

***Q. 生徒会主催のお祝いパーティーで、ロイドと会長がご対面した時、切なそうな表情をして振り返った会長の意図は?  [#f8d4d613]
A.
A.好きなルルーシュがいるから、と思われる

***Q. シュナイゼルが乗艦している空中戦艦が乱射したビームの直前のシーンで、シュナイゼルとC.C.を重ね合わせたのは、なぜ?  [#f8d4d613]
A.
***Q. シュナイゼルが乗艦している戦艦が乱射したビームの直前のシーンで、シュナイゼルとC.C.を重ね合わせたのは、なぜ?  [#f8d4d613]
A.クロヴィスがC.C.を知られてはいけないと思っていたことに関係している?シュナイゼルというより、ビームと重ね合わせた印象ではあるが

***Q. なぜ、ルルーシュは、スザクにギアスをかける事をためらっていたのか?  [#f8d4d613]
A.やはり友人だから、という考えが強いのではないだろうか。

***Q. 黒の騎士団の資金を無駄な事に使い込む玉城を、なぜ、ゼロは、第2特務隊の隊長に選んだのか?    [#f8d4d613]
A. おそらく”第2特務隊の隊長”は最前線で指揮を取るポジションなので、直接黒の騎士団の会計を担当することはないのだろう。

A.体裁だろう。古株である彼を蔑ろにするのも反感買う可能が高い。そもそもお飾り乃至捨て駒部隊ではないだろうか
 
***Q. 生徒会主催のお祝いパーティーで、シャーリーがルルーシュを睨んだのは、なぜ?  [#f8d4d613]
A.ギアス能力がまだ続いていて、「何故彼が学園に居るのか」と疑問に思ってる?
A.もしくは17話で発見した紙切れで何か思い出した可能性がある。
A.17話で発見した紙切れで何か思い出した可能性がある。
 
***Q. 学校関係者以外の侵入が可能な学園ですが、学園的に問題は無いのでしょうか?エリア11の治安は、それほど高く無いように見受けられますが。  [#f8d4d613]
A.
***Q. ビーム直前、ラクシャータとカレンの間に登場した皇帝の間らしき場所にいたウェーブのかかったロングヘアーの人物は誰?  [#f8d4d613]
A.19話時点で、C.C.の交信相手であり、超能力らしき何かを持つ人物である可能性が高い。

**コメント [#k3c48a0b]
#pcomment

#navi(FAQ)

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP