Top/伏線/07話

伏線/07話 の変更点


//伏線/07話
#navi(伏線)
07話

**目次 [#a6f37975]
#contents

***Q.ブリタニア皇帝の「皇子と皇女ならよい取引材料だ。」何を取引したのか?(07話) [#occf7870]
A.詳細は不明。
→ルルーシュの言う「外交の道具」(伏線/03話)
(→ブリタニアが日本に戦争を仕掛けた理由(伏線/01話))

***Q.ルルーシュが日本に行ったのは7年前?8年前?期間は?(07話) [#waec34ca]
FA. 8年前。(12話)
01話冒頭の描写と皇帝が「日本」と発言している(07話)ことからエリア11となる前であることは分かる。(07話)
→01話冒頭の描写(伏線/01話)

***Q.ミレイの見合いの相手は?(07話) [#j0c4e904]
FA. ロイド(16話)

***Q.アッシュフォード家が没落した理由は?(07話) [#p1decff1]
A.ルルの母が殺されたため。後ろ盾だったため。しかし、それでなぜ没落するかは不明。ルルが謁見する時に周りの皇族が、「これで後ろだてのアッシュフォード家も終わりだな。」発言(07話)がある。

A. (推測)各有力皇妃の皇子、皇女を支える貴族がいた中でアッシュフォード家は庶子の出ながらも騎士侯の爵位を持ち皇妃となったルルの母とその子息を推していたが、
ルルの母が皇族内の争いで暗殺され、また暗殺する程の意思が表面化し成功した為、
次期皇帝の候補がルルーシュ、ナナリーも暗殺される可能性も強まったため、貴族内での発言力がみるみるうちに低下したと思われる。(かといって、推していたルルとナナリーを今更放置し、鞍替えすることもできなくなったから)
→理事長がルルーシュの後ろ盾となっている理由(伏線/03話)

***Q.ミレイはルルーシュが皇族であることを知っているのか?(07話) [#v7fb7f3d]
A.15話で知っていた描写があった。

***Q.ニーナの「ああっ、分裂したあっ♪」とは?(07話) [#f1033c90]
→クラブハウスでニーナたちが探していた「実験データ」(伏線/03話)

***Q.ブリタニア皇帝が次の皇帝の座を巡って皇族同士を争わしている理由は?(07話) [#nc8feafc]
A.C.C.的解釈は、もっとも優秀な人間を皇帝の座につかせるため(07話)。
→クロヴィスの追悼式典でのブリタニア皇帝の弔辞(伏線/06話)
→クロヴィスがルルーシュを見たとたんやたらと怯えた理由(伏線/03話)

***Q.C.C.のルルーシュが契約を果たす前に死なれては困る理由は?(07話) [#x440339c]
A.なぜ、銃で脅す必要があるほど困るかは不明。ちなみに、01話では契約する前にもルルを庇っているため、「契約を果たすこと」自体が重要なのではなく、「契約の内容そのもの」(つまりC.C.の願い)が原因と思われる。
→C.C.がルルーシュの家に押しかけた理由(伏線/05話)
→C.C.がルルーシュをかばった理由(伏線/01話)

***Q.確かに意味はないとC.C.が脅しを取りやめた理由は?(07話) [#ie3731fb]
A.ルルの決意の固さを見せられ、普通に説得されただけなのか、しかし自嘲気味?のようにも見えなくもなく何らかの事情があるかどうかは不明。

***Q.C.C.の「ふふふ…血は争えないな…(後略)」発言は?交信相手は?「どちらの道」とは?(07話) [#w4c86b63]
A.交信相手は、ブリタニア皇帝である可能性が高そうだが…。詳細は不明。
→ブリタニア皇帝の「今クロヴィスと話しておった」(伏線/06話)

***Q.ブリタニア皇帝の横に控えているマスクの男(07話) [#d4f28c60]
A.06話で遺体が到着したことを知らせている男。07話冒頭やルルーシュの思い出の中(07話)でもブリタニア皇帝とツーショットになっている。今後出番のある人物かは謎。
詳しくは「マスクの男」のページをご覧ください。
→ギアス契約の数々のシーン(「ラグナレクを接続」)(伏線/01話)

***Q.ルルーシュがコーネリアと戦う理由は?(07話) [#c4816f66]
FA.母殺しの犯人を聞きたいため。ブリタニアを破壊するため(07話)。ブリタニア皇帝の子供であるため(08話)。
→ルルーシュがクロヴィスを殺した理由(伏線/03話)

***Q.ミレイが電話しているときの、後ろ向きに椅子に座っている男(07話) [#x257f06d]
A.Principal's Officeは校長室とのことだし、ミレイの祖父が理事長の設定なので、ミレイの祖父=理事長であると思われるが詳細は不明。

**コメント [#od9d16a2]
#pcomment

#navi(伏線)

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP