Top/エルとアールの父

エルとアールの父

【種別】人名
【CV】藤本譲
【登場】05話

ツイン・バレーを作った張本人と思われる人物。
双子の間にテレパシーが通じ合うという発想(クローンの感応力)から、カロッサプロジェクトという計画を立案、大量にクローン双子を生み出し、双子による操縦で本領を発揮するヨロイツインロック」を制作した。
しかし、研究の成果をカギ爪の男に報告することなく実験により発生した悪性の病原体によりこの世を去った。

エルアールの記憶の中では、非常に温厚な人間であったかのように見えるが、
ツインロックの格納庫内部の彼がカギ爪の男に宛てた最後のメッセージ映像の中で、エルアール達のことを「サンプル」と呼び、
「無礼を働くようであれば処分しても構わない」とさえ述べていることから、あくまで表面上の優しい父親を演じていただけのようである。

コメント


ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP