Top/オルフェ

オルフェ

【種別】用語
【登場】09話

トリノリアの町の各所に咲いていたピンク色の花。
名前の由来は、ギリシャ神話の竪琴の名手オルフェウスから。オルフェウスの演奏は、動物や嵐までも鎮めるほどのものであった。それと同じくらい、人を魅了する花であるということから付けられた。

ちなみに、脚本の倉田英之氏は「スタジオオルフェ」社員であります。

(以下ネタバレ)
花粉には毒性があり、一定以上を摂取すると人体を蝕む。
カギ爪の組織の継続研究で無毒化された(15話)。
オルフェの花は、幸せの時の際、原子分解された同志の意識を全世界の人間に浸透させる触媒として働くのに必要だった。ファサリナハエッタに依頼して栽培させていたのも、このためだった(20話)。

コメント


ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP