Top/コミック版ガン×ソード

コミック版ガン×ソード

【種別】用語/商品情報/コミック
【作者】脚本:兵頭一歩 コミック:ひのき一志
【発売日】2005年10月8日
【発売元】秋田書店 チャンピオンコミックス

#htmlinsert(amazon,transitional,"asins=425320337X")

シナリオ:兵頭一歩、漫画:ひのき一志のコンビによる漫画版。
週刊少年チャンピオンに連載され、連載終了後、秋田書店から単行本全1巻が出ている。
・対談 谷口悟朗×保志総一朗 掲載
・対談 星野貴紀×桑島法子 掲載
倉田英之 特別書き下ろし寄稿
・ほか、貴重な各種初期設定資料等々も掲載

粗野なヴァンと可愛いウェンディの二人の主人公が旅をする、というストーリーの骨子に変更はないが、細部にはコミック版ならではのオリジナリティが盛り込まれているので、TV版の視聴者も新しい別の作品を読むかのように楽しめる。主な変更点は以下の通り。
・シリアスさは一切なく、全編がギャグ。ポロリもあるよ。
ヴァンが、欲望の趣くままに無思慮に暴走する、超性格破綻者の極悪人になっている。
・復讐話などは一切なく、一話完結で、ヴァンよりひどい悪をヴァンがやっつける展開になっている。
・『ヨロイ』が『スクライド』のアルター能力や『JOJO』のスタンドみたいな位置づけになっている。ヴァンの能力は、左手を大きな銃に変化させることができる。んで、右手のソードと合わせて「ガン×ソード」…っておい(^^)。
カメオが人間と同じくらいの身長になっている。もはやペンダントにはなり得ない。
・擬人化されたダン(ジェネシック・ダン)がラスボス(身長は2〜3m)になってるという超展開。

ちなみに最後の10ページ程度には、
・声優やアニメ制作関係者の対談やコラム
・キャラクターの初期設定案の資料
などが豪華おまけとしてついてくる。

2chアニメ板ガンソスレに寄せられた、購入者からの喜びの声
「ガンソード漫画版は、アニメのアンソロだと思えばすげぇ面白い。 (名無しさん)」
「ガンソードの原作だと思ってマンガ買ったから死にたくなった (名無しさん)」
「漫画版は同人誌みたいなもんだな (名無しさん)」
「最後の約10ページのためにコミック買う人もいるにはいるんじゃないかと (名無しさん)」

コメント


ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP