Top/サウダーデ

サウダーデ

【種別】ヨロイ/オリジナル7のヨロイ
【正式名称】サウダーデ・オブ・サンデー(SAUDADE OF SUNDAY)
【搭乗者】ミハエル
【登場】11話

<推定頭頂高> 26.8m
<装甲素材> G-ER流体硬化装甲
<動力> G-ER流体システム
<操縦システム> アドバンスド神経電位誘導型脳波コントロールシステム

ムーニェルで引き上げられた貨物の中に入っていたヨロイ。少なくとも100年前から存在していたことが判っている。
(以上、公式サイトより)


(以下ネタバレ)
オリジナル7のヨロイの一つ。
武器形態のデザインモチーフは銃剣で、人型への変形機構を有する。
起動の合言葉は「Wake Up SAUDADE」。

遠い過去に、「向こう」と呼ばれる世界(地球/マザー)と連絡が途絶えた際、急遽マザーと接触するために起動されたが失敗し、衛星から柩ごと落下して海底に沈んでいた。

昆虫のような巨大な羽根を持ち、人型形態でも自由に空を飛行することができる。
また、ブースターによって宇宙に打ち上げられた際は宇宙飛行も可能なことが判明した(21話)。
しかし、機体の改造により本来の大気圏突入形態に変形できなくなっているため、単身での大気圏突入が不可能となっている。この点についてはブースターによる打ち上げと、耐熱素材による機体保護によって解決済み。

機体の振る舞い(飛び方)、搭乗者の中の人(保志総一朗)とあいまって視聴者からフリーダムと呼ばれるのはご愛敬。

武器は銃剣の剣、銃のビームライフル。そして胸部に3連ビーム砲が付いてる模様。(これらは多分、もともとの武器ではなく改造によるものの可能性が高い)武器形態でも銃口からビームを撃てる模様。

オリジナル7のヨロイの中でもスペシャルなヨロイとなっており、唯一、プリズン・プラネット・デストロイヤーにアクセスすることが可能。このことからオリジナル7のリーダー機的存在であり、搭乗者が囚人ではなかったことが考えられる。
基本スペックはダンと同程度。

コメント

  • G-ER流体って、空を飛ぶ手段にも使えるの? -- KK? 2007-09-24 (月) 22:42:00
  • ブースターみたいに噴射すれば飛べるんじゃない? -- 2007-09-28 (金) 18:09:08
  • 名前から「久保田早紀」を連想した人ってどれだけいるかな? -- 2007-11-14 (水) 17:53:03
  • 銃剣のビームはもともとついてたのでは。スペシャルだし。 -- 2007-11-28 (水) 01:04:40
  • スパロボKだとビームライフルじゃなくて重粒子弾ライフルになってるよ -- 2009-04-03 (金) 08:40:11
  • サウダーデ:ポルトガル語で「切なさ」などの意味合いを持つ。無邪気に楽しい日々を過ごせた過去の自分への郷愁に使用される言葉。 -- 2009-04-24 (金) 00:07:52
  • 「聖戦士ダンバイン」のオーラバトラーも元ネタのようにみえるような気が・・。 -- 2009-04-25 (土) 18:44:59
  • 「変形している時間が・・・!」と言ってるところを見ると、大気圏突入用の変形機構自体は使えるのでは? システムの干渉で万が一使えなくなった場合の保険としての突入用コーンということで -- 2011-09-14 (水) 13:42:17
  • ↑いや、胸のビーム追加の影響で大気圏突入形態になれないから突入コーンが必要だったはずだ -- 2013-05-28 (火) 03:58:18

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP