Top/電磁シールド

電磁シールド

【種別】技術・機械
【登場】16話

オリジナル7のヨロイが装備する防御システム。


オリジナル7のヨロイ特有の防御システムで、ビーム等の光学兵器だけじゃなくヴォルケインの装備した実体弾兵器やバースデイによる流体を利用した攻撃をも防ぐことができる。

ヴォルケインのメガビームランチャーは流石に防ぐことが出来ず貫通されてしまったが、それ以外に展開された場面ではすべての攻撃を防ぎきる等高い堅牢さを誇る。機体の全体を覆ったり、ある部分にピンポイントで展開したりと応用の利く仕組みになっている。しかしその一方で、ヨロイとのシンクロを高めた状態でないと使用不能である他、常時展開したままにしておくことはできないなどそれなりの欠点も抱えたシステムではある。

「電磁」シールドということでなんらかの電気的なフィールドを展開して攻撃を防いでいるものと思われるが具体的な仕組みは不明。また、オリジナル7のヨロイにとっての燃料といえる電気をどれぐらい消耗してしまうのかについても言及はされていないものの、機体全体を覆えるものをわざわざピンポイントにも発生できる仕組みを組み込まれているところから、なんらかのデメリットはあるものと推定される。

【元ネタ】
Iフィールド?(機動戦士ガンダムシリーズ)


コメント

  • 自分はエヴァンリオンのATフィ−ルドが元ネタだと思う。 -- ヤスビオン? 2008-12-11 (木) 19:45:00
  • スパロボでオリジナルセブンヨロイはすべてこの電磁シールド付きになるのかな。やはりATフィールドと同じようなシステムになるのかな。 -- ヤスビオン? 2009-01-22 (木) 20:05:00

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP