Top/01話

01話

01話 「タキシードは風に舞う」 (→第02話)
【種別】サブタイトル

夢と暴力があふれる惑星エンドレス・イリュージョン
流浪の男ヴァンは、とある街で、さらわれた兄を待ち続ける少女ウェンディと出会う。だが無法者ラッキー・ザ・ルーレットの一味が、その街を襲撃してきた。ラッキーはなかなか降伏しない街の住人に対し、巨大ロボット『ヨロイ』で砲撃をかける。
最初は街を守ることを拒んでいたヴァンだが、ラッキーに闇討ちを受け、ウェンディに救われたことから恩義を感じ、ラッキーと戦う。

そのヴァンの元に現れたのは、巨大ロボット『ダン』。彼もまたヨロイ乗りだったのだ…。
ラッキーを倒したヴァンは、彼から『カギ爪の男』がウェンディの兄ミハエルをさらったことを知る。『カギ爪の男』に何らかの恨みのあるヴァンは彼の足跡を追う。ところが兄を探したいウェンディもついてきて…。

脚本:倉田英之
画コンテ:谷口悟朗
演出:久城りおん
キャラ作画監督:木村貴宏
メカ作画監督:まさひろ山根
美術監督:前田実

オレは…どうだ?今日は…どうだ?……ファハァー!今日もラッキーだ!

強烈な個性の悪党、ラッキー様が登場、罪も無い街の人から略奪の限りを尽くします。
そこに現れる、流れ者で無職で空腹で倒れる主人公…。お約束ですね。
まだまだ主要人物の境遇紹介といった出だしなので、ストーリー的にはエンジンかかってません。
しかし
・作画の良さ
・演出・セリフに光るところがある
・キャラ立てが素晴らしい
など、良質な作品であることを予感させる出来。

ちなみに、事前のTV東京での予告や番宣で、ロボットモノであることが一切告知されないまま番組が始まった(アニメ誌などにはダンのデザインは出ていたが)ため、リアルタイムで見ていた視聴者は、ダンがいきなり出てきたときには、大変驚いたようだ。
(谷口悟朗監督作品の『スクライド』ファンによっては、巨大な敵でもヒーローは生身で戦う、という設定が頭に刷り込まれている人もいて余計に驚いたたかもしれない。)
しかし、こういうサプライズを与えようと周到に作戦を練ってたスタッフは、まったくもってお茶目である。

伏線関連

撃たれた痕に見える流体
ダンのコクピットで傷の治るヴァン

イメージリーダーまさひろ山根を探せ

最初の教会でヴァンに倒された3人組の1人

コメント


ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP