Top/エルドラソウル

エルドラソウル のバックアップ(No.13)


【種別】ヨロイ
【登場】17話


エルドラVから合体機構を排除し、それにより大幅な重量軽減とシステムの簡略化、構造の単純化が行われ、二足歩行が可能となった。これにより、人間が行うような技が使えるようにもなった。グローリアの街で改心したブッチが、彼の持つ科学知識の粋を尽くして改造してある。

ブッチによって合体機構を排除され、替わりにG-ER流体による駆動システムを搭載し、大幅な軽量化と、運動性が強化された新生エルドラの事。この改造により、二足歩行が可能となり、人間が行うような技が使えるようになった。
(以上、公式サイトより)


正式名称は「鉄拳制裁エルドラソウル」らしい。そのまま番組を作れそう。。。

燃費はそんなによくないらしい。

19話においてエネルギーパック(電池?)の交換後、ブッチエンジンの出力を全開し、金色の破○神と化した。
しかし20話の中で金色化現象はエンジンの出力全開に伴う機体の余熱で機体の塗装が剥がれていただけという衝(笑)撃の事実が判明。
どうも本来の機体のカラーリングは全身金色のようである。
ヴァン一行のヨロイの中では基本出力・装甲が最も高いと思われる。大きさはダンより一回り大きい模様。
物語終盤でワンオーワンの大群を相手にヨロイ乗りが全員年寄りとは思えない大活躍を見せ付けるが、圧倒的な物量の前に倒れてしまう。
しかし、窮地に突如覚醒したカルロスが非常復旧電源装置を起動し、完全復活。
鬼神のごとき戦いぶりでワンオーワンを全て撃破した。

オリジナル7を除くヨロイの中ではヴォルケインに並ぶ性能のヨロイと思われる。

【関連】
エルドラソウルのキメ台詞
若いな若造
デード オープン

【元ネタ】
勇者王ガオガイガー(デザイン、ブッチエンジンのハイパーモード、OPでのポーズ)
電童(エネルギーの交換)

コメント

  • 身長57mと言うのはハッタリだろうw。ダンブラウニーとの対比からして40m位が妥当だろう。 -- KK? 2007-06-14 (木) 01:21:42

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP