Top/ガンソード 〜夢見る頃をすぎても〜

ガンソード 〜夢見る頃をすぎても〜

【種別】商品情報/小説
【作者】倉田英之
【発売日】2005.12.28
【発売元】角川スニーカー文庫

#htmlinsert(amazon,transitional,"asins=4044719012 ")

倉田英之書下ろしのオフィシャルノベライズ(小説版)。
1月1日発売予定なはずなのにアマゾンで予約していた人には2日も早く届いたようだ。
内容は
第1章「ウェンディ・ギャレットの日々」
第2章「カルメンおおいに笑う」
第3章「平成天才ガンソードさん
の3つに分かれている。ちなみに3章はアニメの1話の直前の話らしい。

荒野に夢、街に暴力がはびこる惑星エンドレス・イリュージョンを、復讐に燃える男ヴァンが駆け抜ける! 大人気アニメ『ガンソード』の本編では語られなかったオリジナル・エピソードがついに登場!! 幼き日のミハエルウェンディ兄弟に芽生えた強く固い絆(第1章)、駆け出しの情報屋カルメン99が遭遇した忘れえぬ事件(第2章)、ヴァンと”天才”が繰り広げる爆笑のバトル!(第3章)。
鬼才、倉田英之、待望の完全書き下ろし!
(本書裏のカバーより)

  • 平成天才ガンソードさん
    初期段階のプロットでは“天才バーボン”(のパパ)と言うキャラが考えられており、担当者を含め全員に大受けだったが当然アニメ版で実現するわけもなく小説版のみ登場となった。その時はバカダ・ユニバーシティのリーダー兼莫迦駄大学学長と言うキャラで登場した。その際ウナ・ギィーヌ(容易に想像できるが、名前の由来はウナギイヌ。住み家はやはり半分水に浸かっている造り)や目玉つながりのお巡りさんや町の太陽が西から昇って東に落ちる等、天才バカボンネタが多数登場した。

コメント


ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP