Top/セン

セン

【種別】ヨロイ/オリジナル7のヨロイ
【正式名称】セン・オブ・サタデイ
【搭乗者】メリッサ
【登場】19話

オリジナル7のヨロイの一つ。メリッサヨロイ
チャクラム状の武器形態から人型に変形する。
シンと対になっており、合体が可能。
オリジナル7のヨロイの中でも最小最軽量の機体。
なお、特徴としてはその脚部が他のヨロイに比べてだいぶ長いことが挙げられる。

(以下ネタバレ)
カロッサシンと一緒に19話にのみ登場したオリジナル7
シンを狙ったヴォルケインのビームランチャーからシンを庇おうとしたが、
ビームランチャーの威力にセンが展開した電磁シールドが持たず、
シールドを貫通したビームに機体中心部を貫かれ、上半身と下半身を分断され、大破する。
この際、コクピットのある胸部には被弾していないのだが、操縦者のメリッサは死亡している。
死因が機体からのダメージフィードバックであるとすればメリッサ改造を受けているということになるが
詳細は不明。

コメント

  • 被弾はしてなくても、なんせ大出力のビームだし、余波がコックピットまで届いちゃった可能性はあるよーな。コックピット部で流体が流れ落ちてるシーンとか、ひょっとすると熱で溶解しちゃってたのかもしれない。もしそうだとすれば、内部は相当悲惨な状態ということに……。だからメリッサの最期のシーンがシルエットになってたんだろうか、というのは流石に深読みが過ぎるか。 -- 2010-10-01 (金) 02:55:43
  • その「最期のシーン」はメリッサの上半身だけしか映ってなかった。と言うことは・・・ -- 2011-03-30 (水) 23:14:37
  • いずれにしろ、コックピット内部にも深刻なダメージが及んでいた、と解釈するのが正しそうね -- 2011-11-18 (金) 02:41:47

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP