Top/爆弾

爆弾

【種別】技術・機械
【登場】23話


残った燃料のうち、液体水素はとても軽い液体で、比重は水の1/14しかない。これは容器に入れた時の体積効率がとても悪く、また極低温で保存する必要があるため、爆弾には適さない。よって燃料をそのまま使用したのではなく、例えば過酸化水素水を合成し、それらとアセトンなどを反応させて爆弾の原料を作ったのではないかと思われる。
(以上、公式サイトより)


コメント


このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP