Top/20話

20話

20話 「ワンダフル・ユニバース」 (第19話←→第21話)
【種別】サブタイトル

ヴァンウェンディたちを乗せたホバーベースは、荒地の中を進んで行く。その頃、ミハエルは…。

なるほどな、よくわかった。ああ、よぉくわかった!ぐずぐずしてられないってことがな!

ミハエル、大人にしてもらうの回。
どんどんと本拠地に近づいてくるヴァン一行の前に、ミハエルファサリナが現れて面々を懐柔しようとしますが…。

人々が争いになっても止めてくれる・世界平和のための計画、と一見聞こえはいいが、その計画がうまくいく保障などどこにもなく、
もし計画がうまくいったとしても、人々の意思にブレーキ役として植え付けられるカギ爪の男
うっかりやら計画参加を拒否されたやらで人死にを出す、ブレーキの壊れた殺人鬼。
たまったもんではない。

その実現の過程でやってきたことがあまりにも手段を選ばなさ過ぎたので、ヴァン一行のように傷つく人が大勢出て首を絞める結果に。カギ爪自体の寿命のこともあって、いろいろ急いでしまったのか。

伏線関連

カギ爪の計画がどういうものかが明らかに。

イメージリーダーまさひろ山根を探せ

コメント

  • ヴァンの「わが道を行く」的啖呵の切り方に感動した。 -- 2008-01-30 (水) 22:36:15

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP